[TOP・・・・] [ローコスト住宅・・・・] [Basic1500・・・・] [コラム・・・・] [Q&A・・・・] [SOGLIOLAとは・・・・] 

 

建築家の独り言

住宅の収納の評価について。

TVでも最近は建築ブームです。そのような中、良く目にするのが階段下とか狭い場所を収納として利用するシーンです。マンションの増改築のように空間の容量に限界がある場合は別として新築などの場合は少し首を傾げたくなるようなものがあるのです。新築や一戸建ての増改築では建物の大きさを大きくとってしまったほうがコストダウンができる場合があるからです。考えすぎで失敗などという事になりかねません。ここでも書きましたが納戸などの面積を増やしても坪単価がそのまま比例してコストアップする事はないのです。

収納量÷コスト×使いやすさ係数=指標

ここで使いやすさ係数はベストな状態を1.0として使いにくいほど数字は0に近づきます。全ての収納が評価できる訳ではありませんが、このように評価するとウォークインクロセットが一番良い評価になると思います。 使い勝手を考える事は大切なことですが、考えすぎで過度のコストアップは避けたいことです。

Return