[TOP・・・・] [ローコスト住宅・・・・] [Basic1500・・・・] [コラム・・・・] [Q&A・・・・] [SOGLIOLAとは・・・・] 

 

建築家の独り言

Basic 1500 について

初めて家を持とうと思うと誰でも建築世界の複雑さに戸惑うことでしょう。本当のところ何がいいもので何が悪いものかも解らなくなってしまう。ましては 家相のことを言う人まで現れて、家のデザインやティストを考える以前に疲れてしまう方も少なくないと思います。少しでも品質が良くて安い家を求めたい気持ちを持ち続けるエネルギーは大変なものだと思うのです。

全てをゼロからスタートするのではなく、ある程度プランを確定した中からそのプランを改良していくデザインプロセスもあってもいいのではと思ったのがBasic1500の始まりです。一つ一つを積み上げて全体になるという従来のプロセスを踏まないことから解りやすい建築が実現できたらいいと思うのです。現在では家に求めるデザインや機能は多様化しています。だからこそベーシックな部分ではよりシンプルで 高品質であることが重要です。Basic1500の四角いデザインも屋根の材料をスペイン瓦に載せかえるだけでもイメージが全然違ってしまうのはとても興味深いところです。これを単にシンプルな家と考えるか、デザインの素材と考えるかで意味は違ってきます。ローコスト だからこそティストには拘りたいものです。

 

Return