[TOP・・・・] [ローコスト住宅・・・・] [Basic1500・・・・] [コラム・・・・] [Q&A・・・・] [SOGLIOLAとは・・・・] 

 

建築家の独り言

シックハウス対応住宅について

シックハウス法が施行したり、24時間換気が一般的になり居住者のアレルギー対策が進みましたが、家の内装材料とクリーニング方法について一言。

皆さんは掃除道具と聞いて掃除機と答える方が多いと思いますが、かなりTVコマーシャルの洗脳が進んでいる事を改めて考える必要があると思うのです。家の埃は軽い物が大半を占めますので掃除機のように空気を吐き出す道具はかえってゴミを舞い上げてしまうからです。カーペットや目地のあるフローリング・畳などでは他に有効な掃除道具がありませんからしょうがない事なのですが、本当に花粉やハウスダストで悩んでいる方々には掃除機を使用しない床などの内装材料の選択が重要なポイントになってきます。また、ドアの下枠の框など拭き掃除の邪魔になる部材についても検討が必要です。有害な物質は出さなくてもメインテナンスする上で埃などを吸い込む状況を作る材料には注意が必要なのです。最近ではあまり設置する人は少なくなりましたが掃除機をどうしても必要な方はセントラルクリーナーを考えるのもいいのかもしれませんが、花粉などのように微細なものについては濡れ雑巾でふき取る事が何より効果的な事を忘れないでください。

Return