[TOP・・・・] [ローコスト住宅・・・・] [Basic1500・・・・] [コラム・・・・] [Q&A・・・・] [SOGLIOLAとは・・・・] 

 

建築家の独り言

設計事務所の行う現場監理について。

分離発注による建築で設計事務所だからと言って一般の工務店などと違う現場監理を行うという事はありません。ただ私の事務所では、監理している内容は関係者には全てオープンにしていきます。現場に足を運び色々な施行業者と打ち合わせを行い工事が進捗していく様子は全て写真と言う形で記録され、関係者がいつでも見る事ができる環境を提供しています。建築は全ての状況で100点満点を取る事の難しい業態です。だからこそ情報の開示がとても重要で、関係する全ての人たちが少しでも良い方向に向かえる様な環境を整える事が重要なのです。WEB工事監理記録

牛肉の偽装問題や建築士の構造計算の偽装問題などに見られるように、見えない部分をいかにごまかすかと言う事が色々な業界で見られますが、ITを利用して建築士事務所だからできる情報 開示も、これからはスタンダードになってくるのではないでしょうか。 少なくても食肉加工の途中の写真がWEBに載っていたら豚の心臓が入った牛肉コロッケは存在できませんね。

 

Return