[TOP・・・・] [ローコスト住宅・・・・] [Basic1500・・・・] [コラム・・・・] [Q&A・・・・] [SOGLIOLAとは・・・・] 

 

建築家の独り言

良心的な建築屋の見分け方。

私の事務所で扱った物件のほとんどはユニットバスを入れる事はありません。何件かは使用した事はありますが、本当に数えるくらいにしか使用したことはありません。ですが、日本で作られる住宅の90%以上はこのユニットバスを使用しているのではないでしょうか。ユニットバスにしかない性能や利便性がある事は確かですが、作る上での制約を考えるとなかなかいいとも言えないのがこのユニットバスだと思えるからです。浴室を現場で作るという事はそこには多くの技術やノーハウが必要になってきます。もし、トラブルでも起これば家の基本的な性能に影響するからです。

皆さんが家を作る時にユニットバスを使用しないで現場で特徴ある浴室を作って欲しいと、依頼しようとお考えの建築屋に話してみてください。もし、コストが高くつくから難しいと言う答えが帰って来たら、その建築屋には浴室を現場で作る技量が無い事を意味しています。現場で浴室を作ってユニットバスよりコストがかかるという事はありません。確かに手はかかりますが、以外とリーズナブルな価格でできるからです。そして、もしユニットバス以外の選択肢が無いとすれば、その建築屋はその全ての家づくりを簡便に作ると言う姿勢を持った建築屋である事を忘れてはいけないのです。たかだか浴室一つですが、そこには現在の建築業界の素顔が見える気がするのです。

 

Return