[TOP・・・・] [ローコスト住宅・・・・] [Basic1500・・・・] [コラム・・・・] [Q&A・・・・] [SOGLIOLAとは・・・・] 

 

建築家の独り言

建築の難しさって・・・・

建築に長年関わって来ていつも難しいと感じることがあります。それは、なかなか紙に書いたように全てが順調には行かないということです。何がと言う訳ではないのですが。

天候などによることは言うまでもありませんが、職人同士の微妙な価値観の相違となると奥の深さを感じてしまいます。作る立場の人は自分の作業を中心に物を考えますから無理もないのですが、全ての工程を見ている私どもからすると、そのようなことは度々です。 点数を上げることはなかなかと難しいことですし、それを維持する事はもっと難しいことだと日々感じているところです。 理想的な工程を経て物を作る事は簡単な様で難しいことです。それができたとしても、前工程、後工程で、微妙な受け渡しが生じてきたりするからです。作る建物の内容によっても変わりますが、建築の完成度はこういうところから来るのだと思います。ですから、いかに腕のいい職人が集まったとしても、和やかな雰囲気のある現場とそうでない現場とでは微妙に出来が変わってきたりするものです。そこに携わる職人が自分の職域を越えて良い建物を作ろうとする意思がいい建物を作ることになるのだと思うからです。コストを下げたいと願う気持ちは皆さん同じです。ですが、こう言ったことを忘れないように取り組みたいところです。

 

Return