[TOP・・・・] [ローコスト住宅・・・・] [Basic1500・・・・] [コラム・・・・] [Q&A・・・・] [SOGLIOLAとは・・・・] 

 

建築家の独り言

はじめの一歩

 

新築着工件数が経済指標になっている事はみなさんもよく承知のことと思います。平成21年度は80万戸を下回りました。これは平成8年の160万戸を考えると半分以下です。実際の建築現場では一件あたりのコストが減少している分もっと厳しい状況になっています。これはここ数年の間で建築業界が大きく変ることを意味してい ます。そして、これは中古住宅の価格や土地の価格などにも影響してきますので、土地や建物と言う不動産としての価値にも大きな影響を及ぼしてきます。ただ単に丈夫な構造や高い性能だけの家では経年で魅力を失ってしまいます。ましては、ただローコストだけを追求した建物では言うまでもありません。色々な要素をより不変的な視野から建物を見ることが重要です。丈夫な構造や高い性能に加え、より、高いレベルの空間を持ち、かつ、経年しても味わいのある素材から出来上がっている家が真に価値のあるものとなるはずです。きっと、皆さんはそんな家は高額で自分たちの作る家ではないと思う方も多くいらっしゃることでしょう。ですが、意外と皆さんの身近にそんな家を作る方はいるものです。家づくりの第一歩、そんなパートナー探しから始めてみませんか。

 

Return