[TOP・・・・] [ローコスト住宅・・・・] [Basic1500・・・・] [コラム・・・・] [Q&A・・・・] [SOGLIOLAとは・・・・] 

 

建築家の独り言

2010・・今年の夏の猛暑は家のあり方を考えさせられる暑さでした。

今年の猛暑で参っている人も多いこと と思います。こんな夏に思うことは、最近の家は断熱とか気密性とかには気を使いますが、それは夏にエアコンを使うことを前提とした考え方で、涼を求めた日本古来の家づくりとは少し違ったところにあるものです。狭い敷地に家が立ち並ぶ中、皆で窓を締めてエアコンを運転していることが豊かな家作りなのか考えさせられるからです。ソーラーパネルだとか断熱とか言ってもしっくりこない話です。化石燃料を燃やしてCO2を出すのと、エアコンの室外機が熱気を出すのとどこが違うのでしょう。科学的に地球温暖化には後者の方が害は少ないと思いますが、道義的に同じ気がするのです。そう考えると、まだまだ家作りでやらなくてはならない事がたくさんあるような気がします。皆さんもそのへんのところを考えて、本当に豊かな家って?と考えてみるのも、楽しい家づくりの一歩になるかもしれません。

 

 

Return