その3

 

SOGLIOLAでは分離発注方式で建築する場合は、材工分離を基本としています。つまり、材料は問屋やメーカーより直接仕入れて工事業者に渡して工事を進めていきます。 ですから購入する部材の価格は工務店や建設会社が仕入れる金額と大きくは変りません。物によってはビックリするような価格で入手できる材料もあります。そして、仕入れた材料には一切利益や経費は上乗せしないで建築が行われます ので、それだけでもローコストにする事ができるのです。また、流通している建材でしたらどこから仕入れるとかの制約はありませんからインターネット上で入手できるリーズナブルな建材も使用することができ ます。そのため、より自由な環境でデザインし、よりローコストな住宅を作ることを可能といたしました。

return