はじめに

        

 

建築で夢を実現しようとすると本当にたくさんの事を決定しなければなりません。

全体の流れや建築を理解することで自分にあった方法で計画を進めることが一番です。

しかし、それでもはじめての経験では、どれが一番よい方法か判断することも難しいことでしょう。また、全体のバランスを考えても、実際に途中で解らなくなってしまうこともよくあることです。そんな煩わしさから、重要な決定であるにもかかわらず、営業マンの人柄や熱心さで決めてしまい、後で後悔してしまうケースもよく聞く話です。彼らは営業のプロですが、建築のプロではないのです。

「一生に2度」家を建てられる人ってそんなにいないと思います。納得がいくまでプロに相談し、一つづつ着実にプロジェクトを進めていくことが、夢の実現の早道です。

私どもは業務委託契約以外の利益を得ることはありません。

だから、中立な立場でお客様のことを考えることができる唯一の存在だと思っています。一生に一度のことだからこそ、建築を楽しみませんか。